いじめがない

個別指導塾で講師として小学生から高校生まで指導する際、求人へ応募する方が知っておきたいメリットのひとつとして、今回はちょっと変わった中学受験のメリットをご紹介します。私立中学を受験したご家庭のほとんどが「校風」「公立との違い」などのメリットに惹かれてのことでしたが、異なる理由で受験を決めるご家庭もありました。それは「学校でいじめられているので違う学校に行きたい」というものです。

公立中学校の場合、住所によって入学する中学校はだいたい決められています。地域によっては近隣の中学校への進学を希望することもできますが、様々な制限があったり、抽選となったり難しい状況とも言えます。
そうなると中学校に入ってもいじめが継続してしまいます。そういったものを介さずに別の中学校に行く場合は、転居して住所を変えていかなければなりません。

ですが、私立中学校の場合は、住所は関係ありませんので引越しをする必要もありません。またいじめの原因となっていた生徒たちとも離れることでその状況を打破することができます。
さらに私立中学校は規律が厳しく、退学や停学などの罰則もあるため、そのような事も少ない傾向となっています。これらも中学受験へ行くことで得られるであろう、1つのメリットになるのではないでしょうか。