学費について

今回は中学での学費のお話です。いきなり金銭面からと思われる方もいるかもしれませんが、もし念願かなって私立中学校に入学したとして、その先6年間でどのくらいかかるのかなどは理解しておかなければいけません。学業のレベル感はもちろんですが、金銭面で問題がないかどうかを確認しておきましょう。
何校かの金額を平均してみたので、あくまで目安ですが参考にして頂けると幸いです。

検定料(受験料)…25000円
入学金[年額]…350000円
授業料[年額]…450000円
施設費[年額]…72000円
生徒会や父母会の会費[年額]…60000円
寄付金1口100000円(2口以上)
その他学校ごとに諸経費あり。

ざっと計算しただけで、100万円以上のお金がかかるということがわかります。
このような金額が最初の1年間もしくは入学時にかかることになります。決して安い金額ではありませんし、入学金などがなくなることはあるとはいえ、これに近い金額が毎年かかることはしっかりと考えておいて下さい。

また受験をするということは入学するための塾にも通うことになります。塾にもお金がかかることも考えておきましょう。講師側からすると、それだけの価値がある仕事をしていることは理解しておくべきです。