塾の費用について

中学受験を受けさせようと考える親御さんの気持ちを理解するのは、講師の務めです。プロ講師から見た、求人へ応募してくる講師に知っておいてほしい観点として、今回は塾の費用をご紹介します。

中学受験を目指す小学生が通う塾というのは有名な塾がいくつかありますが、やはり塾にかかる費用もかなりなものとなってきます。始める時期は小学4年生から3年間対策していくのが一般的ですが、最近では低学年から私立受験に向けて塾に通わせるご家庭も決して少なくありません。ちなみにいくらかかるのかというと、有名塾いくつかを平均してみたところ、小学6年生で年間105万円くらいとなりました。小学4〜5年生はこれより安くはなるとしても50万円以上にはなります。

また学年が上がるにつれてカリキュラムが難しくなるだけではなく、週の通う日数や塾にいる時間も長くなっていきます。週3日通って、土曜日は朝からお弁当を持っていくのは普通です。長期休みの期間は朝から晩まで塾に行ったり、合宿なども増えてくるでしょう。なのでそれらに合わせて送迎したり、家族の動きもすべて塾中心に変えていかなければなりません。

これらは家族の大きな負担になることは免れません。金額だけでなく、生活サイクルにまで影響してくることをしっかり考えて下さい。