基本的に必要なスキル

一般的な塾でも、まずは中学受験に対する知識を深めてもらう為にメリットやデメリット、金銭面も含めて面談などで講師から説明をさせて頂いております。「中学受験すると何が良いのか」「ウチの子は中学受験をしてもやっていけるのか」「中学受験ってどんな仕組みなのか」「問題はどんな感じなのか」保護者の方からは色々な質問が出てきます。

高校受験や大学受験は保護者の方も経験している方が多いので、何となくは分かっても、中学受験に関しては全然分からない方がほとんどです。なので「中学受験すると何が良いのか」という根本から質問される方も少なくありません。でも「分からないからやらない」とかではなく「良いものであれば子供にやらせたい」という気持ちを保護者の方々からはとても強く感じられます。だからこそ、ある塾の事例が少しでもお役に立てれば幸いです。

「ウチの子は中学受験をしてもやっていけるのか」という内容についてお話させて頂きます。小学生という年齢で受験をするというのは精神的には全然できていないので、中学受験に向いている性格や習慣を形成する必要があります。どういう性格が受験に向いているのかを簡単にですが説明していきます。

例えば、好奇心や負けず嫌いな性格、丁寧に取り組む力といったものが挙げられます。これらを習得すると、子どもは大きく成長するのです。