モットーとは?

塾講師として働く方のモットーを見ると、嫌な勉強を少しでも“分かりやすく”と“楽しく”と言う人も少なくありません。少しでも“楽しく”やれれば勉強への抵抗も少なくなって吸収も早くなり、それが「できた」に繋がれば、そこから「もっと知りたい」に繋がっていきます。

また定期テストの高得点者や大幅点数UPなどは塾内に掲示して他の生徒のヤル気を煽っています。ノートに関しても高校受験の中3にもよく言っているのですが、ノートは後で見直せるように書き、“自分だけの参考書”を作るつもりで書いていくのが目標だと言っています。もちろんこれらの習慣付けをして定着させるまで繰り返していくのも私たちの大切な役目です。

これらは中学受験に向いている性格でもありますが、勉強面や何か新しい事を身に付ける時には、必要なものだと言えます。中学受験をキッカケに身に付けることができれば、今後の人生でもきっと役に立つと思います。

しかし、中学受験の仕組みを理解していないと、生徒たちをやる気にさせ、高いモチベーションを維持させた状態で指導することはできません。求人に応募する際に覚えておいてほしいことですが、必ず中学受験の基本的な仕組みについては理解しておきましょう。