中学受験に必要な流れ

中学受験は受験が始まってからも即日判断で変更していく必要もあり、完全に終わるまでは大変な期間が続きます。ただ逆に言えば受験の結果によって変えることが可能という利点もあります。これは中学受験が基本的に即日結果発表だということ。受験の申込みが前日もしくは当日でも可能だということ。この2つが大きな要因です。だいたいの日程計画として『1月入試』と『2月1日』に関しては大差ありませんが、それ以降に関しては結果を見て判断したり、本人の精神状態を見て判断していきましょう。

数年前に受験した私の教え子も『1月入試』で“安全校”を受けたのですが残念な結果になってしまい、過去問などではかなりできていた分、本人も相当落ち込んでしまい『2月1日』もうまくいかず。ただ『2月2日』で合格したことで本人も少し調子を取り戻してきたのか、『2月4日』の受験で、見事行きたい所に合格することができました。

大人でも精神的な面というのは仕事や様々なことに影響してきます。それが子供、しかも小学6年生にとっては尚更大きな要素となってきます。塾によって考え方は異なるので一概には言えませんが、そこを分かってあげられるのは保護者の方だと思うので気にしていきましょう。