保護者へのお願い

保護者の方にお願いがあります。これは塾でお伝えしているのですが、“勉強以外の面もしっかり考えた上で中学受験するのかを決めて下さい”ということです。

勉強面だけで考えれば、大学受験に向けてのシステムや他の生徒の雰囲気も公立ではできない素晴らしいものだと思います。そのような環境で子供も教育を受ける事ができれば良い大学に行く事もでき、卒業後の就職なども順調に行く可能性も高くなります。

ですがその反面、子供にとってのもう1つの仕事というべき“遊び”を犠牲にしなくてはなりません。学校の休みの日に遊ぶにも地元の友達とは疎遠になってしまってあまり遊べなかったり、遊びを通して得られるコミュニケーション力も得る機会が減ってしまいます。

子供たちは、まだ小学生ですので大人ほど深く考えることはできません。高校受験の中3ですら先を見据えて考えることができるのは一部です。だからこそ保護者の方が勉強面以外もしっかり考慮して、先を見据えて考える必要があります。

「勉強が1番大切だ」という意見があっても否定はしません。ただ子供にとってはそれ以外にも大切な事がいくつかある事も考えてあげて下さい。それもふまえて受験を決めたのなら、きっと思いっきり受験への動きをしていけるはずです。