講師に必要な能力は?

生徒本人あるいは保護者の方が、中学受験に対してどう考えるかは人それぞれだと思います。「よしウチの子にもやらせよう」なのか「ウチの子には合わなそうだから」なのか。ただ大切なことは“食わず嫌い”にならないことです。中学受験も知らないからやらないではなく、まずは知ってから判断してみて下さい。中学受験について知ることで知識を得て、それから善し悪しを考えてみて下さい。

保護者の皆様はお子さんのことを第一に考えて日々過ごしていると思います。中学受験も子供の将来に良いものなら…という方も実際に少なくありません。そしてそういう保護者を応援して力添えしていくのが私たち講師の仕事です。

優れた中学受験の塾講師は、いつも面談などで必ずお伝えすることがあります。「子供のために保護者の皆様と一緒にやっていきたいので協力させて下さい」ということです。つまり、中学受験の塾講師に応募する際に必要な能力は、子どもと親の両方のモチベーションを十分に引き出すことだと言えます。これができなければ中学受験に成功させることはできません。十分なコミュニケーションをとった上で、仕事で、将来の目標を叶えさせる方法だと考えてきちんと取り組むようにしていきましょう。